日本一長い商店街「天神橋筋商店街」を歩いてみよう~天神筋橋3丁目から

日本一長い商店街が大阪にあります。天神橋筋商店街です。こちらの商店街は南北に2.6km、駅にして約3駅分というほど長い商店街なのです。ちょうど丁目にして、天神橋一丁目から天神橋六丁目まで、600の店舗が軒を連ねる日本一長いアーケードがあるんですよ。そこには、衣料品から飲食店、娯楽施設まで様々なお店が立ち並んでいます。近くに大阪天満宮があり、その門前通りとして栄えてきました。そんな天神橋筋商店街は初詣となると大賑わいです。それでは、その様子をレポートします。

商店街にはこんなお店が勢ぞろい

天神橋筋商店街と一言で言っても駅で3つ分、2.6kmです。そこで、天神橋筋3丁目から4丁目あたりを散策してみました。商店街というと、井上ひさしの『ナイン』を思い出します。井上ひさしの『ナイン』は新道少年野球団の話なんですが、その少年たちはみんな商店街の子供たちなんです。それぞれ、親がガラス屋やらを営んで商店街の中で生計をたてているんです。

商店街ってスーパーなどができる前は、昔はその地区で必要なものはなんでもそろっていたんですよね。そんななんでもそろっている商店街に近いのがこちらの天神橋筋商店街なんです。なんだかこちらの天神橋筋商店街を見ていると、そんな、かつてにぎわった商店街の様子をそのまま今に持ってきたような、そんな雰囲気が残っているんです。

手造り豆腐のお店がありました。豆腐といえば今はスーパーマーケットで買うことが多くなりましたが、こういう豆腐屋さんがまだ残っているところがまさに商店街の醍醐味ですよね。このあたりで暮らす人たちはみんな昔からこの豆腐屋に豆腐を買いにきたのでしょうね。

このあたりはコロッケも有名なんです。こちらは元から老舗のコロッケ屋さんなんですが、たくさんの芸能人がこの商店街でコロッケを食べたといいます。サクサクの揚げたてコロッケを片手に色んなお店を見て歩くのも面白いですよね。100円からあるのでとってもお手頃です。

お店の外でも机を出して販売していますよ。まさに稼ぎどきですね。

こちらは昼間から飲めるお店です。まだ今も昼間ですが、長い人だかりですね。やっぱりお正月はお酒がなくちゃってところでしょうか。

こちらは一人鍋のお店ですね。しゃぶしゃぶはもちろんのこと、野菜食べ放題なんです。なかなかお値打ちですね。

こちらはフルーツ店です。フルーツ店で屋台というと…

いちご飴です。わあ、大粒ですね。これはきっと上等ないちごですね。お値段も600円と高めです。

もう一つ、こちらはフルーツトマト飴です。こんな飴ははじめてで気になりますね。

ご飯の後は甘いものが食べたいですよね。食べ歩き用のお店を発見。たい焼きです。これは食べ歩きしやすそうですね。

この日だけの即席店舗も勢ぞろい

おや、こちらは屋台ですね。店舗とは関係のない屋台と早変わりですよ。こちらでは牛タンやホルモンを売っていました。いい香りに誘われて、人がたくさん集まっていました。生ビールがあいそうですね。

それから、おでんやかす汁、ゆずこんにゃくのお店も出ていました。温まりそうですね。ブルーシートをかけて即席屋台です。

こちらはイカ焼きです。イカが丸々一匹。これは食欲をそそりますね。

こちらは焼きだんごのお店ですね。

なんと、バナーで焦げ目をつけている模様。雰囲気出ていておいしそうです。

こちらえはぜんざいと甘酒を売っていました。手作りのポスターがなんだか学祭のようなほのぼのとした雰囲気です。

喫茶店も負けてはいません。こちらにもぜんざいはありますよー。

変わり種のお店もあるんです

ちょうちんに占いの文字が…。

と思いきや、手相占いですね。お正月早々、今年の運勢を占ってもらうのも面白いかもしれませんね。

ようやく天神橋筋4丁目に到着です。

天神橋筋商店街は天神さんの街なんですね。上にのれんがたくさん飾られていました。愛されていますね。

いかがでしたか? いろんなお店が出ていてあれもこれもと目うつりしてしまいそうでした。実に大阪は商売上手です。にぎやかな雰囲気を味わいに遊びに行ってみましょう。

大阪旅行に行ってみませんか?

高速バス

大阪着の高速バス
大阪発の高速バス

飛行機

大阪着の飛行機
大阪発の飛行機

ホテル・宿

ホテルの予約
The following two tabs change content below.
くーちゃん

くーちゃん

国内旅行を中心に気が付けば出かけてしまっています。田舎も都会も貪欲に見て回りたいと思っています。

関連記事