バレンタインはやっぱりチョコレート~「チョコレート博覧会」4

大阪阪急うめだ店で「チョコレート博覧会」が開催されました。「チョコレート博覧会」はまさに大人の博覧会で、いろんなチョコレートがあっただけではなく、買い物に来た人たちも目で楽しめる、味で楽しめる空間となっていましたよ。さて、どんなチョコレートが集まってきたのでしょうか? 大人のチョコレートの楽しみ方が広がる「チョコレート博覧会」をさっそくレポートします。

ここはチョコレート博覧会。なのに、なぜ本が置いているんでしょう? それも洋書です。おしゃれではありますが、こんな分厚い洋書の本をプレゼントするのでしょうか?と思いつつ…

実はこれがチョコレートなんです。本が箱になっていて、本の中にチョコレートが入っているんですよ。これはもらったら驚きそうですね。

ちなみに本の中のチョコレートはこんな感じに入っています。色んなタイプのものがあるので選べていいですね。

おしゃれといえば、こちらの「ベルアメール」のチョコレートも負けていません。

ベルアメールといえば、まるでペンダントのようなチョコレートが人気です。見てください!こんなにたくさん種類があるんですよ。こんなにたくさんあったら選ぶのに迷ってしまいますね。ひとつひとつ味も違っていて、いろんな味を試したくなってしまいます。

こちらをご覧ください。かわいいでしょう。ひとつひとつがこんなにおしゃれなんです。こんなおしゃれなチョコなら1枚でも十分インパクトがありますよね。

買い物だけじゃつまらない!私へのご褒美も探しちゃおう

好きな相手へのチョコレートも買うけれど、これだけたくさんのチョコレートがあれば、自分用のもやっぱりほしい。1年間がんばってきたご褒美に自分用も楽しみたいですよね。そんな自分用におススメなのが、こちら「カカオハンター」と「アルロイック」のコラボでできたクレープです。お買い物でここに来た人しか食べれないクレープです。とにかく中身がぎっしりなんです。驚くほどたっぷり入っているので、満足感が得られること間違いなし。これは自分のご褒美には最適ですね。

クレープといえば、こちらも負けていません。「キャギドレープ」では、クレープベリーショコラのクレープを焼いていました。目の前でほかほかのクレープをいただけるなんてなかなか贅沢ですよね。こちらのクレープ、焼いている間からいい香りが漂ってきて、なかなかこの誘惑には勝てそうにありません。

会場はチョコレートだけではありません。こちらは名店「アンリ・シャル・パンティエ」です。「アンリ・パル・シャンティエ」といえば、フィナンシェで有名ですが、会場では今回の「チョコレート博覧会」に合わせた特別の一品が用意されていました。チョコレートだけじゃインパクトがないという人は、こういうプレゼントも素敵ですね。

フィナンシェは会場で焼いているんです。なんだか忙しそうですよ。でも、出来立てはきっとおいしいはずですね。

会場にはほかにもソフトクリームがありました。チョコレートのソフトクリームやコーヒーとチョコレートのマリアージュなどさまざまなものがありますよ。なんとも大人な雰囲気ですよね。

ワインを片手にチョコを楽しめる!ワインバー&カフェが会場にやってきた

大人のチョコのたしなみはやっぱりワインでかっこよくと行たいところですが、なんと会場にはワインバーがちゃんとあったんです。さすが大人ですよね。大阪島之内の「FUJIMARU」醸造所の藤丸さんが来場されていました。藤丸さんといえば、ワインの知識もぴかいちです。藤丸さんのセレクトワインをたしなみながら、自分のご褒美にチョコレートを味わうというのも素敵な大人の過ごし方ですね。

「チョコレート博覧会」いかがでしたか? 彼にも自分にも友達にも。この機会にたくさんの人に日頃の感謝の気持ちを伝えてみましょう。

大阪旅行に行ってみませんか?

高速バス

大阪着の高速バス
大阪発の高速バス

飛行機

大阪着の飛行機
大阪発の飛行機

ホテル・宿

ホテルの予約
The following two tabs change content below.
くーちゃん

くーちゃん

国内旅行を中心に気が付けば出かけてしまっています。田舎も都会も貪欲に見て回りたいと思っています。

関連記事