鎌倉のやさしい味に出会う~梅田の真ん中で開催されたイベントで今の鎌倉を堪能する

最近の恋愛ドラマの舞台ともなった鎌倉。関西に住んでいる人にとっても鎌倉のグルメやおしゃれアイテムは興味津々です。しかしなかなか実物に触れる機会がありません。

そんな憧れの鎌倉の流行りものを伝えてくれる粋な催しが開催されました。梅田阪急百貨店の9階にある祝祭広場で開催された鎌倉フェアです。鎌倉の素敵なものがギュと詰まったフェアなので、今の鎌倉を実感することが出来そうですね。

やはり鎌倉のおいしいものに目が行ってしまいます

どうしても食べたくなるのが鎌倉野菜工房の鎌倉ピクルス。なんかこの看板を見ているだけで、シャキシャキしたピクルスを想像してしまいます。

img_8618

この色とりどりの野菜たちを見ているだけでも幸せな気分になりそうです。それにしてもいろんな野菜をピクルスにするんですね。

img_8619

たくさん種類があって目移りしそうです。やはりここは実際に食べてみてどれにするか決めないといけませんよね。

img_8621

どうです。野菜のシャキシャキさが伝わってきませんか。それぞれの野菜の歯触りが違うので、それぞれの個性も感じられます。これだけで十分ごちそうになりそうです。

鎌倉野菜工房は鎌倉ピクルスだけじゃありません。湘南ジャムも魅力なんですよね。新鮮な果物をジャムにした湘南ジャムも食卓を彩ってくれそうです。

鎌倉ハム富岡商会のラインナップです。明治33年から鎌倉でハム作りを続けている老舗だそうです。ハムの歴史も脈々とこの地で受け継がれているのですね。

上質な歯触りを感じさせてくれるハムでした。さすがに老舗の味。味わいがしっかりしていていいハムだなと思わせるものがありました。

鎌倉の地ビールもありました。鎌倉ビールが提供するクラフトビールたちです。種類もあってそれぞれに花とか星とかおしゃれな名前が付いていました。

こちらは、ご寿々の本わらび粉を使ったわらびもちです。歴史ある街である鎌倉が育んだ伝統のおいしさを堪能できました。

すぐに完売するほどの人気。やはり緑茶でいただきたいですよね。

福来鳥という大根料理専門店が作っているご自慢のスープです。鎌倉には大根料理専門店というのがあるのですね。まずはスープカレーに惹かれてしまいました。

しかし本命はこちらのプレーンな大根スープ。一袋が2人前になっていますので、人数に合わせて求めやすくなっています。

こちらはcacaoの生チョコソフトクリームです。カカオ豆の産地にこだわってコロンビア産トリニタリオ種のカカオで作られたチョコレートを使用しているそうです。水分量10%以上を実現した生チョコレートをベースにしたソフトクリームは想像を超える口どけになっていました。こういうこだわりがうれしいですよね。

おしゃれ文具も鎌倉の魅力です

どこか脱力な感じがする文具たちも揃っていました。女子にとってはこういう個性的な雰囲気の文具はいつまでも見ていて飽きないアイテムですよね。コトリ文具は鎌倉の文具をリードする存在のようです。

お薬を渡すときの袋?と思ったけれど、裏を見てみるとおもしろい展開に。

鎌倉のコトリにご相談くださいって話でした。こんな袋でおやつとか渡すとクスッと笑ってもらえそうでいいですよね。

とにかくデザインが素朴なところがコトリの特徴みたいです。エッジの尖ったような自己主張がないため、自然と自分の私物たちの中にも溶け込んでいってくれそうです。

なぜか切手までありました。これって本物の切手?鎌倉の大仏がモチーフなのでしょうか。

鎌倉発のビビットな出版物たち

鎌倉の地からわき出でてくる文化の発信に触れる体験も面白かったですよ。

日ごろに見たことのないコンテンツ郡を目の当たりにすることができました。関東の中でも歴史を感じさせる鎌倉の街の中で育まれて行った独特な文化を感じることができます。

いかがだったでしょうか。関西に住んでいるとどうしても鎌倉は遠いイメージがあるのですが、こういうフェアを通じて、鎌倉の持つ個性を身近に感じることができました。思った以上の多様なアプローチに、その奥深さを十分に認識する機会となりました。鎌倉ってすごく文化的でオリジナリティーにあふれたところだったのですね。

大阪旅行に行ってみませんか?

高速バス

大阪着の高速バス
大阪発の高速バス

飛行機

大阪着の飛行機
大阪発の飛行機

ホテル・宿

ホテルの予約
The following two tabs change content below.
くーちゃん

くーちゃん

国内旅行を中心に気が付けば出かけてしまっています。田舎も都会も貪欲に見て回りたいと思っています。

関連記事