一日中いられる広さ!世界遺産の下鴨神社でお詣りしよう

下鴨神社にやってきました。下鴨神社は世界遺産に認定されていて、正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」と呼ぶそうです。ですが、このあたりの人たちはみんな下鴨神社と呼んでいます。下鴨神社という名は、京都の鴨川をメインに街づくりがされているこのあたりで、その鴨川の下流に祀られている神社というところからそう呼ばれるようになったそうです。

そんな国宝にもなっている下鴨神社に遊びにいきませんか? 下鴨神社の緩やかな流れと同様、下鴨神社も神々が住むところにふさわしいゆったりとした時間が流れていますよ。それではさっそくレポートします。

京都の雅な都文化が感じられる下鴨神社

img_1705

さっそく京都の下鴨神社にやってきました。下鴨神社は阪急河原町駅より京阪祇園四条駅に乗り換え、出町柳駅下車徒歩12分のところにあります。また、京都駅から市バスも出ているので、JRからもアクセスすることができます。

img_1658

境内はこんな感じです。中はとっても広いので、思わず迷ってしまいそうです。糺の森とつながっているので、色んな遊び方が楽しめそうですね。

お守りの種類がたくさん~きっとほしいお守りが見つかるはず

下鴨神社は神社だけにお守りがたくさんありました。そのお守りなんですが、種類が豊富なだけでなく、なんだかとてもかわいいのです。

img_1641

まずはこちら、縁結びのお守りです。白とブルーでなんともかわいい色あいなんです。

img_1648

こちらは干支にちなんだお守りです。ちゃんとそれぞれの干支に合わせて用意されているんですよ。

img_1650

こちらはまめがらすというからすのお守りですね。カラスも神様なので、こういうお守りがあるんでしょうね。ブルーとピンクを基調に、羽根の色が色違いになったものがいくつかあるようですね。

img_1651

下鴨神社に来たことが記念になるようなお守りもありましたよ。こちらは獅狛守と言って、下鴨神社をお守りする狛犬たちを模したお守りです。こんな大きな神社を守れるぐらいだから、私たちも守ってもらおうということですね。なんとも頼もしい限りです。

img_1656

こちらは男性を守るお守りです。女性のためのお守りって多いのですが、男性専用というのは珍しいですね。男性が好みそうな濃い色あいでこれだと男性がもらっても喜んでもらえそうですね。

img_1653

下鴨神社は安産の神でも有名なんですね。下鴨神社は御伽犬というのがいます。子授けや安産のお守りです。犬は昔からおさんが軽く、子犬もよく成長することから犬のお守りができたそうです。なんと、皇室の愛子様がお生まれになった時もこの犬のお守りが活躍したそうですよ。

img_1654

こちらが鴨の御伽犬ですね。丸々していて可愛いですね。出産を控えた人は体も変化して、色々と不安なことも多いものですから、こんな安産のお守りをもらったらずいぶんと心強いでしょうね。

img_1645

こちらは願い事が叶う矢です。短冊に願い事を書いて受付に預けておけば祈祷してくれるようです。色々と趣向を凝らしていて面白いですね。

お詣りしていい一年をお願いしましょう

さあ、さっそくお詣りしましょう。

img_1677

img_1678

御祈祷や御朱印をもらえるところもありました。

img_1661

拝殿には有料の場所もあるんです。気を付けましょう。

img_1662

img_1673

こちらには、干支ごとにお詣りできる守護社もあります。干支ごとだと、その分御利益もしっかりありそうですね。

img_1675

こんな感じで神様もそれぞれ違うのです。

みたらし団子発祥の地とされている御手洗川

img_1679

御手洗川をつなぐ橋です。なんと、この川はみたらし団子の発祥と伝えられているそうです。七不思議があるようで、土用の日に池底から自然と水泡が吹き上がり、それを模したものがみたらし団子となったそうです。みたらし団子のみたらしは、あの甘辛いタレを指すのではなく、御手洗社のみたらしだったのですね。

img_1680

この橋はとっても盛り上がっている橋なんです。結界が張っていて通ることはできませんが、そうでなくてもたぶん登れないほどに隆起しているんです。

img_1681

かなり傾斜のカーブも角度があります。もし登れたらけが人がたくさん出るんじゃないでしょうか。

img_1683

足湯ではありませんが、疲れた足を浸せる場所がありました。ここは御手洗川の水が流れ込んでいるのですが、こちらで足をつけて痛いところを祈祷すると治るといわれているそうです。

img_1687

こちらは御手洗社です。

img_1684

こんな感じになっているんですね。

img_1685

手水舎はこんな感じになっています。しっかりとお詣りしていきましょう。

いかがでしたか? 下鴨神社は一日中遊べるほど広い神社です。中にはお茶屋さんもあり、冷たいドリンクや軽いスイーツがいただけるところもありました。お散歩がてらに遊びに行ってみてはいかがでしょう? きっと心が満ち足りた気分になれますよ。

京都旅行に行ってみませんか?

高速バス

京都着の高速バス
京都発の高速バス

ホテル・宿

ホテルの予約
The following two tabs change content below.
くーちゃん

くーちゃん

国内旅行を中心に気が付けば出かけてしまっています。田舎も都会も貪欲に見て回りたいと思っています。

関連記事